期間限定ポイントを使って、賢くお得にお買い物♪

2008年12月

2008年12月03日

突然の解雇通告、内定取り消しなどのニュースが紙面を騒がせている。

米から始まった金融恐慌の影響であることは、今更言うまでもないが、

果たして、これは回復していくのか!?


「内定取り消し331人 「非正規」失職3万人超 厚労省調査」

米国発の金融危機に端を発した景気低迷によって、来春の新卒予定者の内定取り消しが大学生と高校生で331人に上ることが厚生労働省の調査で28日、明らかになった。(中略)
景気悪化にともなう雇用調整は、新卒予定者や非正規労働者だけでなく、大手企業の正社員にもおよびつつある。 〜yahooニュースより〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000021-san-bus_all


今の所、好材料とも言うべきニュースはない。

現経済システムの崩壊を自身が体験せざるを得ない日は近いだろう。

倒産、失業者の急増etc。

来年になったら、桁が変わっているに違いない。


金融&経済だけに限ったことではないが、

我々が耳にできる情報は意図的に操作されている。


大企業であるトヨタもいつまで持つか?

大企業が倒産すれば、その子会社も当然ドミノ倒しのように崩れていくのは必然。


他人事と捉えずに、

今、何が起こっているのかを

我々一人ひとりが自身の目で確認していく必要がある。


突然、不運に遭遇する時代に突入しているのだから。

ブログランキング・にほんブログ村へ


maruodesu at 23:06コメント(0)ニュース時事 
おすすめ

Add to Google
My Yahoo!に追加
livedoor プロフィール

maruo_desu

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

ブログランキング
ブログランキング
人気ホームページランキング
ランキングはこちらをクリック!
PVランキング
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
  • ライブドアブログ